2021/05/29

Post

        

2021シーズン緒戦

category - 未分類
2021/ 05/ 29
                 
気がつけば5月末、忙しくてこのブログの更新を忘れていました。
うな研のシリーズ戦は4月大会から始まってますが、私は低水温を得意としており、かなり自信はあったのですが、まさかのボーズ・・・
そしてなんと、他の選手も全国的な不調で、4月大会はうな研始まって以来の全滅を喫し、歴史に大きな汚点を残すこととなりました。
そして迎えた5月大会、昨年は湿気た花火のようにいまいちパッとしなかった愛知のぶんやさんが金曜日に82cmを釣り、復活の狼煙をあげましたが、土曜日になんと愛知の古豪たぬきさんが自己最長記録を更新する85cmを釣り上げました。
最終日の日曜、私としては、なんとかしてこの赤味噌勢に一矢報いたいとの思いと、和歌山のhidekiさんとの雨中我慢大会、久々の80ラッシュに闘志はMAXとなり、何年も前から目をつけてはいたけど、アクセス路がわからなかったポイントになんとかたどり着き、竿も仕掛けも急遽そのポイントに合わせて変更し、戦闘開始。
開始直後に60半ばが来ましたが、もっと大きい奴を呼んで来いと言い聞かせてリリース。
そのあとはモクズのアタリのみで静かに時間が過ぎていきましたが、第二時合いよりも早い時間に突然の大アタリ。
足下の岩に潜られて、水に入る決心をし、ダメもとでもう一度だけ引いてみるとズルズルと引き出せました。
11時の撤収間際にもまたもやでかいのが来ましたが、足元で姿を確認した次の瞬間に鉤が外れました。
確実に二匹目よりでかかった・・・ま、こいつは6月大会で仕留めます。


ぱらまた84結果的にはたぬきさんに一歩及ばぬ84cmで二位。
しかし、うな研始まって以来、12年目にして初の80オーバーそろい踏みの表彰台です。
4月大会全滅の鬱憤を晴らすかのようなこの快挙、実に満足感と充実感のある大会となりました。

1622286915144.jpg
5月大会終了時点でのランキングはこのようになってます。
上位3人は僅差で、ほぼ横並びです。
6月7月大会は今年初の試みとして、期間も二週間で2回の出撃ができるので、大きく順位に変動が出ると思われます。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

2021シーズン緒戦
ぱらまたさんお元気ですか うな研始まって以来、12年目にして初の80オーバーおめでとうございます。静岡はコロナは意外と落ち着いていますね。こちらは札幌が感染爆発して、その余波が旭川まで来ています。