2020/04/28

Post

        

うな研4月大会

category - 未分類
2020/ 04/ 28
                 
 先週はうな研の4月大会やってんけど、大半のメンバーが25日の土曜日を出撃日に選択。 ワイも25日やったんやが、餌のミミズが今年はむっちゃ成長が遅く、何か所か回ってもマッチ棒ぐらいのしかおらん。 そこで考えて作戦変更。 
当初予定していたポイントを含む三か所をミミズ以外の餌三種類を使って25日は調査に切り替え、出撃日を26日に変更した。 
25日は三か所回って丸ボーズ。 
25日出撃組もまだこの時期の低水温で釣果は芳しくなく、岐阜の施設長さんの69センチのみ。 
これで迷いは吹っ切れた。 
本来は5月のポイントとして選択していた場所に突撃。
7603.jpg

日没直後の18時、まだ明るいうちに一本目が。 その直後にさらにでかいのが来たけど、岩に潜られ、それでも何とか引きずり出して水面まで浮かせ、タモ入れ寸前に痛恨のハリス切れ( ゚Д゚) 鋭利な岩に擦れてハリスに傷が入ったんやろな。 一本目は目測で60前半ぐらいに見えたから、これでは勝てんと移動を決意して、車に戻り、底辺80センチのビニール袋に入れて取りあえず簡易計測してみたら、な~~んと、70ありそう。  この時期としては納得のサイズなんで撤収。 
7688_0.jpg

持ち帰って正式に計測してみると・・・
DSCF4986.jpg

この時点で暫定トップの71cm。
あとは静岡のodaiさんが朝までやるみたいやから、それの結果待ち。

で、けっきょくodaiさんは奮戦するも撃沈。( ゚Д゚)

DSCF4996.jpg

一年ぶりの優勝! 4四月大会は2年連続(^^♪

この調子で突っ走り、今年はなんとかして年間チャンピオンをとりたいけど、ライバル陣も5月からは調子を上げてくるやろから、そうは簡単に問屋が卸してくれんやろな。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
如月さん
英国の詩人サミュエル・ジョンソンの名言に
「釣り竿は一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である。」
というのがあります。
釣りとはまさにこれですね。(^^♪
            
釣り
ぱらまたさん 釣りはいいですね。私もこっから5Kmほど離れた、石狩川の支流に、ニジマスやヤマメ・イワナが釣れるところがあるのですが、自宅で自粛しています。そこには釣り人は、たいてい数人しか来ませんので、密の問題はありませんが、今年は春が遠く、朝もまだ氷点下の日が続いて、雨が多く、とても若いころのように雨が降ろうと風が吹こうと槍が飛んで来ようと、出かけた元気はありません。最近は腰を壊してから落差工のそばに車を止めて、椅子に座って釣っている状態です。