2021/03/22
2019/10/31
2019/10/14

うなぎ釣り

        

忘れてた・・・

category - うなぎ釣り
2021/ 03/ 22
                 
このFC2ブログに引っ越したのに、殆どほったらかしにしてもうとったがな・・・
最後の記事が「うな研4月大会」やったから、一年近くも更新してへんかった。
というわけで、この一年をざっと振り返って記事にします。
え~と・・・ 先ずはうな研のシリーズ戦ですが、結果から書けば13年振りにチャンピオンに返り咲きました。
123673090_1749141701900725_5137868886061536737_n.jpg

26824.jpg
9月大会新規ポイントでの79cm
4月大会を二年連続で優勝し、幸先のええスタートを切ったのですが、和歌山の驚異の新人hidekiさんに5.6月大会を連覇され窮地に陥ったのですが、7月大会以降、hidekiさんに急ブレーキがかかり、私は8月大会の伊豆遠征、9月大会は新ポイントの開拓が功を奏し2連勝。
その時点で、70ポイント差で二位につけていたうなぼうずさんが、私への遠慮と、勝ち方に拘る美学から、私の関西時代のホームである丹後で竿を出さず、岡山や三重に遠征して撃沈をくらったことで辛うじて逃げ切りました。
旧うな輪から通算して4回目、数の部を合わせると5回目のチャンピオン獲得です。
10月大会は最終日に兄が、和歌山の驚異の新人hidekiさんを5ポイント差で上回り、年間ランキング3位に滑り込みました。
終わってみれば、かつてのの「魁丹後組」のメンバーが1.2.3位でシーズン終了となりました。

で、毎年恒例の団体戦ですが、昨年は大きくチーム編成を変更しました。
最終
毎度のごとく、一か月以上フラフラになるまで頑張ったのですが、3位に終わりました。

そしてこれも恒例の「うな研全国オフ会」
昨年は初の日本海側開催で、京都府の丹後半島で開催しました。
1605006807265.jpg
場所の関係から、関東のメンバーが参加しにくく、いつもより少ない人数となりましたが、実に楽しく美味しい時間を過ごせました。(^^♪
S__95633413.jpg34437.jpg60561.jpg60562.jpg
さて、そんなこんなの一年でしたが、早くも来月には4月大会。
いよいよシーズン開幕です。
4月大会三連覇と、二年連続チャンピオンを目指して今年も頑張ります。(^^♪
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

2019うな研全国オフ会

category - うなぎ釣り
2019/ 10/ 31
                 
今年も恒例のうな研全国オフ会が開催されました。 
場所は奥静と呼ばれるエリアの玉川キャンプ場。 今年の月大会や団体戦を戦い抜いたメンバーが全国から集まってきます。 
一枚目画像は団体戦優勝チームの特権「優勝うな重」
当日持ち込まれたウナギの中から最上の物を選んで調理されます。
今年の優勝は我が「魁・丹後組」
重箱の用意を忘れたので大皿ですが^^; 
304418.jpg

20191028_191028_0031.jpg
優勝チーム恒例のブランコでの記念撮影。

304655.jpg
maruさん特製のユウショウプレート

うな研2019全国オフ会in玉川キャンプセンター_191028_0009
橋立サーディンと生ポルチーニのパエリア

S__92061738.jpg
ぱらまた特製のポッタルガ

20191028_191028_0012.jpg
息子の作ったカカオソルトのローストビーフ

色々な料理、仲間との語らい、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。
来年は魁・丹後組がホストチームなので、初の日本海側での開催を考えています。
                         
                                  
        

うなぎ釣り其の壱

category - うなぎ釣り
2019/ 10/ 14
                 
FC2で初のうなぎ釣りの記事となります。
前のヤフーブログでは散々書いてきましたが、11年前とはウナギを取り巻く環境や社会情勢も変わり、また私自身も考え方や釣り方の変化、技術や知識も多少の進歩はしていると思うので、新たな気持ちで書くことにします。
19:30用宗84㎝

私がうなぎ釣りを始めたのはかれこれ17年前。
その4年ほど前から海での投げ釣りをやりだしたので、釣り歴そのものは20年を越えましたが、若いころは明けても暮れても、四六時中オートバイのことしか頭に無かったので、比較的歳をとってから始めたことになります。
2002年の6月、息子が偶然釣り上げた63cmの天然ウナギがきっかけとなり、そこから兄と息子と私の三人で毎週末のように日本海側のポイントに通いました。
季節や時間帯などを度外視し、冬は四駆にスタッドレスで通いました。
今となっては常軌を逸してると思えるこの行動によって、短期間で複数のポイント開拓や、世間で言われているうなぎ釣りの定説などを覆す経験も数多くありました。
2003年には、恐らく日本初と思われるうなぎ釣り専門サイトの「うな輪」と出会うこととなり、全国に仲間が出来、うな輪主催の「全国うなぎ釣り大会」にも参戦させていただきました。
http://unawa.com/turi-taikai/unata.html(うな輪 ※現在休止中)
このうな輪のお蔭で全国に多くの友達ができ、交流は今も続いています。

2008年を最後にうな輪が活動を休止することとなり、2009年より旧うな輪のメンバーを中心として、私を含む数名が管理人となり新たに「うな研」としてスタートし、現在に至っています。
1571054521991.jpg
http://www.unaken.info/ うな研(※要会員登録)
うな研では現在、4月から9月までの月大会や、チームで競う団体戦、全国の仲間が自慢のウナギを持ち寄って集う全国オフ会、各地域ごとのミニオフ会など、年間を通して楽しくやっております。
興味のある方はコメント欄にその旨書き込んでくだされば、詳しくご説明します。
あ、その際は内緒コメントでお願いしますね。

さて、次回のうなぎ関連の記事は何を書きましょうかね。